キャビテーションが売り!横浜のおすすめ痩身エステとキャビで痩せる理由

痩身エステと言えばキャビテーション!というくらいに人気のマシン、トリートメントですが、ここ横浜ではどういったサロンがおすすめなのかをまとめてみました。

どれも格安の体験エステを受けることができ、神奈川県全域で見ても非常におすすめなサロンばかりですよ!

  1. ヴィトゥレ横浜店 ※かなりおすすめ度高し!
  2. キレイサローネ横浜店
  3. シーズ・ラボ
  4. たかの友梨ビューティクリニック

横浜でキャビ痩身と言えばここ!おすすめ4選

ヴィトゥレ横浜店

状態別4種のキャビを軸に、+αでキャビテーションの効果を増大させるトリートメントをご自身の体に合わせてチョイスできます。

状態別でキャビテーションをわけて使うというあたりが痩身効果を期待させてくれていいですよね!

こちら、お試しプランは60分3,000円でトライできますし、通常プランも1回あたりの施術料金の安さはお得感満載!コスパに優れた痩身エステとしてしっかり使えると思いますよ!

住所:横浜市中区港町4-16 馬車道徳永ビル4F
アクセス:関内駅から徒歩1分、馬車道駅からは徒歩5分
営業時間 11:00~20:00(定休日なし)
※当サイト解説ページ:ヴィトゥレ横浜店の痩身エステ解説

キレイサローネ横浜店

キャビテーションを含む8つのトリートメントで構成された贅沢なプランが売りのキレイサローネ。

がっつりキャビテーションメイン!というわけではありませんが、他の施術も同時に行うことで効果が最大化されますからこれはこれで魅力的です。

住所:横浜市西区北幸1-5-14 アーバン・ヨコハマビル4F
アクセス:JR 横浜駅から徒歩5分ほど
営業時間:平日10:00~21:00/土日祝19:00まで
※当サイト解説ページ:キレイサローネ横浜店の痩身エステ

シーズ・ラボ横浜店

美容クリニック監修のメディカルエステとして信頼度が高いシーズラボ。

特にキャビテーションマシンには自信を持っており、セルライトを効率よく溶解・破壊できる温冷機能&最適な超音波を出せるという点が魅力大です。

日本初の導入マシンなのですが、即効性も期待できるので体験プラン5,400円への興味も湧いちゃいますよね!

受けた後の判断がしやすいと思いますので、これも気になるなら受けない理由がないですね。

横浜市西区高島2-19-12 スカイビル16F
横浜駅東口より徒歩3分(東口地下街ポルタを使うと便利です!)
営業時間 11:00~20:00(定休日:月曜)
※当サイト解説ページ:シーズラボ横浜店のお試し痩身エステ予約【料金、アクセス、特徴解説など】

たかの友梨ビューティクリニック

たかの友梨の痩身と言えばTAKANO式キャビボディです!キャビテーションと自慢のハンドテクでセルライトもしっかり溶解&揉みだしちゃいましょう!

サロンコンセプトとしては高級感たっぷりな感じですが、エステに通っているという満足感はかなり得られます。

住所」:横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14F
アクセス:横浜駅東口地下街ポルタ直結
営業時間 平日・土10:30~20:30/日・祝10:30~18:30

キャビテーションとは?分かりやすく教えて!

キャビテーションは、横になっているだけで脂肪がみるみるうちに減少していく痩身エステでは鉄板の、そして大人気の施術です。

専用のマシンを使って超音波の力で脂肪を破壊する為、受けるほうとしては当然なにもしなくてもOKです。

その手軽さと痩身効果の良さで、エステサロンや美容クリニックの大部分で受けられる激アツメニューと言えます。

美容エステでは時代とともに日進月歩で新しい施術プランが出てきますが、キャビテーションに関しては時代に関係なく長い間支持されているトリートメントなんですよね!

また気になる安全性も医学的に証明されており、部分痩せやセルライト除去には欠かせない存在となっています。

ヴィトゥレでキャビテーションを受け、お腹痩せしたふぇあさんの口コミ、体験談

ふぇあさんが得られた効果

  • 利用店舗:ヴィトゥレ横浜店
  • 痩身効果:ウェスト3,5センチ減(食事制限はなし)

私はキャビテーション8回して、現状腹囲3,5センチ減という痩身効果が得られました。

48時間で乳化した脂肪はまた固まって施術後水分をとり、尿で出せといわれ、数字として大きくありませんが、食事制限などは特にしてないです。

安いところをみつけられれば試してみてもいいです。

これはエステなど最近行えて、部位、体質によるのですが、6回目前後でサイズダウン実感できて、頑張る価値があります。

いままで痩身エステサロンは独自技術などとにかく本当に痩せるのか不安でした。

キャビテーションで痩身サロンは再び注目され、特殊音波によって脂肪細胞膜破壊して乳化状態にして体外に排出し、脂肪細胞数自体減少させることができます。

いままでの脂肪細胞縮小させるのではなくて、脂肪細胞、セルライトそのものを破壊して、切らない脂肪吸引といわれてるぐらい、効果実感できてる痩身美容医療機器なのです。

※脂肪層に届いた超音波は脂肪細胞破壊させて中性脂肪にして、新陳代謝の働きで大敗排出されますが、だれもがキャビテーション受けたからといって効果が出るのではないです。

そしてキャビテーション受けて2週間くらいはとても痩せやすくなります。また、脂肪破壊され中性脂肪になって消費化排出されるの待ちます。

キャビテーションで痩身できるワケ

キャビテーションで贅肉を減らすことができるその理由は、、、
・脂肪細胞を分解してくれる
・リバウンドしにくくなる
という2つが挙げられます。

脂肪細胞を分解(というか破壊という表現がいいかも)しますので、直接的に脂肪を排除します。

また脂肪を蓄積する細胞が消え失せるので嬉しいことにリバウンドもしにくくなります。

具体的には超音波によって体内の水分に細かな気泡を作り、その気泡の破裂を利用して脂肪を分解しているんですね。

キャビテーションでどろどろに溶けた脂肪は、リンパで肝臓に運ばれてそこで分解されることになります。

そのうえで、不要な物質として身体外へ排便されるかエネルギーとして使われるため、カラダの内側の脂肪が落ちて痩せるという仕組みになっているんです。

他の痩身トリートメントとの違い!

エステで行われてきた従来の痩身施術というのは、脂肪細胞を縮減するのみですので、脂肪細胞がふたたび肥大化してリバウンドすることが多いデメリットが存在します。

しかしキャビテーションは「脂肪を根本から消す」ことができますので、それが今までの痩身トリートメントと明らかに違う点になります。

ひと度解消することができた脂肪細胞は繁殖することがありませんし、仮に残存している脂肪細胞が育っても、リバウンドするほど脂肪がボディに付くことはそれほど無いだろうと考えられています。

このおかげで、「キャビは切らない脂肪吸引」とも評されているんですね!

キャビテーションの安全性について

キャビテーションは実物の「脂肪吸引オペ」のように皮膚にメスや吸引器を使って脂肪を吸うわけでありません。

半円の形をした金属を素肌に当てるだけにすぎません(そういうわけでエステサロンでもできてしまいます)。

医学的な立場から安全性が実証されていて、国内外で行なわれているトリートメントというのに死亡事故は1件も報告されていないのだとか!

キャビテーションで使われる独自の超音波は脂肪細胞に限って機能するので、皮膚表面や血管、骨や筋肉にまで影響は及びません。

キャビテーションが有効とされる部位は?頑固なセルライトやむくみにも!

痩身エステサロンにてキャビテーションが施されるボディパーツは、つまりは脂肪が気になりやすい部位です。

ボディの上から順に、二の腕、背中、お腹周り(ウエストや下腹部)、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、などなど。

またキャビテーションの性質ゆえ、贅肉が付きづらいパーツ(つまり骨盤など骨が出ているような部分)にはお手入れ不可能です。

パーツ限定といわれるものの、脂肪がたっぷり付いているところを集中的にケアしますので、単なる食事制限や運動では得られないような痩身、ダイエット効果が期待できるんです。

セルライトにお困りならぜひ!

セルライトというのは脂肪に老廃物が結合し、カチカチに固まった女性の大敵。

「運動していない」「座り仕事が長時間続く」「冷え性で代謝も悪い」など、そういう方はセルライトが付きやすいと言われています。

セルライトはハンドテクで痛い思いに耐えながらマッサージしても簡単には除去できませんよね。

ですがキャビテーションでセルライト除去ができるのは、「脂肪を溶かす」「そしてリンパに流せる」という2つが可能だからこそ、なんですね。

それでいて代謝が改善される可能性があるため、そうなるとその後はセルライトが付きにくくなるというメリットも出てきます。

お肌のデコボコがシュッとしたセクシーなボディーラインに様変わりしますから、キャビテーションでセルライトを取り去って、変わったボディラインを活かしたファッションを満喫する女性もいっぱいいるんですよ!

むくみ対策として期待できます!

むくみが生じる原因は、リンパで流しきれない老廃物がいっぱい詰まった脂肪細胞の間を占有している「細胞間質液」に蓄積するためです。

細胞間質液というのはリンパの流れによって新しいものへと生まれ変わっていく性質があるのですが、流れが悪化すれば老廃物で埋め尽くされてむくみだします。

キャビテーションではリンパの流れを滑らかにする効果が期待できるため、ひいてはむくみ解消へと繋がるわけです。

むくみを放置しているとどうしようもない老廃物が脂肪に絡んでそのままセルライトに変わります。つまり、事前のむくみケアはセルライトを作らせないことにも直結していたんです!

余談ですが、キャビテーション施術を受けてから数日間はリンパの流れが改善しているので、マッサージや程よいエクササイズをするとむくみにくくなるのでぜひ取り入れてみてください。

キャビテーションによるトリートメントの流れイメージ

キャビを使ったエステサロンでの施術方法は非常に簡単です。

脂肪が溜まっている状態の二の腕やお腹まわり、お尻、太ももなどに1パーツ大体10~15分ほど超音波を当てていくだけです。実はこれだけで脂肪はドロドロ溶けるんだそうです。

しかしながら、その溶けた脂肪を何とかしないといけません。

キャビテーションでスリム体型になるには、「溶かした脂肪を体外に排出」し「脂肪燃焼」も一緒に行い、体の中の脂肪を一掃していくイメージが大切になります。

そういう理由でキャビテーションのトリートメントだけで終えるエステ少なく、基本的には他の施術にセットにして、以下のような流れで行っていくのがよくあるパターンです。

  1. まずは体を温めて脂肪を溶けやすく!
  2. キャビテーションによる施術へ
  3. また体を温め、脂肪燃焼を促進
  4. ハンドもしくはマシンで脂肪排出を促す

これだけのことをしますので、長いと1時間くらい要することも珍しくありません。

キャビテーション後の数日間は特に大事!

キャビテーションを受けた後の2~3日というのは、脂肪がガシガシ燃焼しやすい大事な期間となります。

労力をかけてせっかく痩せやすい状態に変化していますから、痩身効果を増大させるためにいつものライフスタイルに少しばかりアレンジを加えましょう!

具体的におすすめするのは以下の3つです。

  • お水をたっぷり飲むようにする
  • 運動を多めにする(歩く時間を増やすだけでもOK)
  • バスタイムは半身浴をする

代謝が改善されて排出力も高まっているわけですから、水分を多く飲むことで脂肪が対外に出やすくなります。

散歩のようなストレスフリーの有酸素運動はやりやすい上に脂肪燃焼も期待できます。

半身浴はデトックス効果が期待できますし、血流も良くなってキャビで溶かした脂肪の排出にも一役買ってくれることでしょう。

横浜で受けるキャビテーション。見るべきポイント

これまでキャビテーションで痩せる仕組みを説明してきましたが、それを前提にすればどういうメニュー構成になっているかで、そのエステサロンが痩身に効果が出やすいかどうかをある程度は見極めることができます。

最低限、脂肪を温めるメニューと、溶かした脂肪の排出促進をするためのメニューが無いとダメですよね!

なので安いけどやっていることがキャビテーションだけっていうのはもってのほかです。

ちゃんとキャビテーショントリートメントの前後にその2つがあるかと確認し、その上で施術を受けに行くようにしましょう。

脂肪燃焼系のメニュー

温めで脂肪を燃焼させるメニューなんですが、これはキャビの前か後ろでやるかで効果は異なります。

キャビの前にやる場合は脂肪をより溶けやすくする効果が期待できます。

またキャビの後にやるならば解けた脂肪を燃やしてエネルギーとして使ってしまう効果が期待できますし、リンパの流れ・めぐりが改善されて老廃物を流しやすくなります。

つまりは前述したセルライトやむくみの解消することにも繋がってきます。

その為、贅沢を言えばキャビの前後にあれば非常に望ましいですよね!

尚、具体的にどういった施術が脂肪燃焼系に該当するのかというと、ドームマット、ホットサウナ、ヒートマットなどですね!

排出促進系のトリートメントをチェック

キャビで溶解した脂肪は流さないと意味がありません。

その時に大事なのが排出を促進させてくれるトリートメントということになります。

RF吸引に代表されるマシンを使っての吸引と、ハンドマッサージで行うリンパドレナージュがあります。

どちらが良いとは言い切ませんが、ハンドのほうは経験の多い少ないや技量に依存しますのでムラが出る可能性もあります。

逆に言えばそこに自信があるサロンならば安心して任せられます。

あまり有名でもなく安さで選ぶようなサロンの場合は、マシンでやるほうが無難かもしれませんね!

キャビマシンのヘッドは金属?シリコン?

最後になりますが、実はキャビテーションマシンのヘッドが何で出来ているか?も痩身効果に影響を及ぼします。

ヘッドの材質として多いのは金属とシリコンの2つなんですが、結論から言うと金属の方が超音波が脂肪に届きやすいので効果は期待できます。

じゃあなんでシリコンヘッドがあるのか?ということなんですが、これはキャビテーションの超音波が骨伝導して耳にキーーーンと響く音を軽減するためなんですね!

実際にキャビを受けると分かると思いますが、あれを不快と感じる方も少なくないようで、そのための対策がシリコンヘッドというわけです。

ですがシリコンという材質は超音波の伝導を弱めてしまいますので、ここで痩身効果に差が出てしまうかも、というお話でした。

もしあのキーンとした音が嫌でなければ金属ヘッドのマシンを採用しているお店を選ばれるといいかもしれません。

痩せたくて痩身エステを横浜で探してみたけどいっぱいあって何が良いのかわからない!そんな方、ホントに多いです(^_^;)当サイトではそんなあなたのために、人気で評価の高い痩身エステの特徴や体験プランを調べ、特におすすめのところを分かりやすくまとめています。トップページにて安い体験プランがある横浜の痩身エステを紹介しておりますので、これはいいかも!と思えたところに実際に体験施術に行ってみてくださいね!2つか3つほど行き、その中で比較して1つに絞り込めればより良いでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です